フォトウェディングの情報はこのサイトにおまかせ!

教えて!フォトウェディングについて

ドレスのフォトウエディングで手元のアップに欠かせないおすすめネイル

ドレスのフォトウエディングで手元のアップに欠かせないおすすめネイル 清楚なイメージを守りながらも綺麗で美しく華やかなネイルが良いですね。
あまりに派手になってしまうとドレスとの調和がとりにくく、清楚さも薄れてしまうためフォトウェディングには向きませんので注意が必要です。
真っ白のウェディングドレスの時のベースは白に合わせて薄いものにするのが良いです。
ホワイトやベージュ、淡いピンクなどが上品で清楚なためおすすめです。
カラーの時は、調和がとれるように同じような色を取り入れるようにすると綺麗に纏まります。
でも、ベッタリと塗ってしまうと派手になりすぎてしまうため、あくまでもベースは同じように薄いものにすると清楚さを残すことができフォトウェディングに向いています。
デザインは、ティアラに合わせたり、パールやストーンを使用したり、お花をモチーフにするのもおすすめです。
人気のお花は薔薇ですが自分の好きな物でも良いです。
ネイルに華やかさを足したい時は、シルバーやゴールドの色を足したり、ラメを利用したりするとぐっと華やかになります。

和装でフォトウェディングをするときにぴったりのネイルは?

和装でフォトウェディングをするときにぴったりのネイルは? 様々な服装できるフォトウェディングでは、あこがれの和装で撮影したいという人も多いと思います。
そんな場合に悩むのがネイルです。
洋装の場合には、どんなネイルでもマッチしそうですが、和装だとどんなデザインや色にしようか迷ってしまいがちです。
おすすめなのは、「和」のイメージが強い真っ赤な色をベースにすることです。
鮮やかな赤色が肌の色を綺麗に見せます。
白色やゴールドなどの色と組み合わせれば、おめでたい雰囲気になりますし、良い感じに目立ちます。
黒と組み合わせてもシックで上品に見えます。
柄を付けるのであれば、市松模様がレトロ可愛くて人気です。
ゴージャスなお花柄もはずせません。
押し花などを使うのも可憐です。
着物の柄と合わせてデザインを選びましょう。
あまり長い爪のデザインだとマッチしませんので、長さは控えめにするのがおすすめです。
細かいところまでしっかりおしゃれして、フォトウェディングで素敵な一枚を残しましょう。